なぜGoogleアドセンスがお勧めなのか?収益は上がるの?【2024年版】

「ホームページを使ってお金を稼ぎたい」
「ブログを書いて生計を立てたい」

このように考えてインターネットで収入が得られるように頑張っている方はたくさんいます。

ネット上で収入を得る方法として考えられるのが、
「物を売る/アフィリエイト・ドロップシッピング」「情報・知識・サービスを売る」「広告収入」
などです。

あなたはどれを行っていますか?または始めようとしていますか?

それぞれのメリット・デメリットは以前にも紹介したことがありますので、
こちらをご参考にして頂ければ幸いです。

目次

オススメは広告収入「Google AdSense(アドセンス)」

特にネットビジネス初心者の方にとって、
ネット上で何かを販売して収益を上げ続けるのは難しいものです。

販売する物やサービスを用意し、セールスページを作成して販売し、
さらにお客さんのフォローをする等やることはたくさんあります。そもそも簡単に売れません。

そこで初心者の方にもお勧めなのが広告収入に分類できる
『Google AdSense(以下 アドセンス)』です。

アドセンスはアフィリエイトに分類される場合もありますが、基本的な仕組みが異なります。

魔理沙っち

そもそもディスプレイ広告事業者をASPと
呼ぶのは誤りですし、我々広告運営者ではご法度なので
要注意!(#^ω^)

『Google AdSense』は Google が提供している広告配信システムの一つで、
あなたのホームページやブログに広告を貼ることで広告収入が得られるというものです。

広告コードを貼り付けるだけで、
あなたのホームページにアクセスしてくれたユーザーに興味がありそうな広告が自動で表示されます。

一般的なアフィリエイトのようにモノが売れたら報酬が発生するのではなく、
アドセンスの場合は広告が閲覧されたら報酬が発生します。

つまりモノを売るスキルがなくても報酬が発生するのです。

エンジニア

図のようにパブリッシャーと広告主を繋ぐ事業者を
アドネットワークと呼称します。

報酬は一定額以上(最低8,000円)たまると指定した銀行口座に振り込まれます。

あなたは物を発送したり集金したりする手間が一切ないので、
ユーザーにとって役立つ有益な Web サイト/ブログになるように力を入れることが可能です。

アドセンスを始めるには?

Google アドセンスを始めたいと思ったら、まずは Web サイト/ブログを用意してください。
アドセンスに申し込みをするには有益なコンテンツがあるサイトを所有していなければなりません。

そしてそのサイトが広告主にとって広告枠として必要とされるサイトかGoogleが提携する
様々な広告主に審査され承認される必要があります。

お申し込み方法は公式の【AdSense へのお申し込み方法】のページをご覧ください。

しかしこの審査がくせ者で、ユーザーにとって有益なコンテンツがないと判断されたり、
独自性の高いコンテンツがないと判断されると不合格となります。

審査は簡単ではないので、しっかりとしたサイトづくりをしてから申請をしましょう。

魔理沙っち

とはいう物の他の広告配信事業者の審査に
比べたらはるかに緩いですよ!

重要なのはコンテンツに力を入れること

アドセンスはとても魅力的ですが、ブログなどサイトを作成してすぐに収益が発生するとは限りません。
アドセンスの収益は、多くのユーザーにサイトを見てもらえるかが大きなポイントです。

その為「またサイトにアクセスしたい!」と思ってもらえるような
コンテンツ(ブログ記事など)を作成していく必要があります。

例えば毎日のようにブログ記事をアップしている人もいますし、
一つの記事に徹底的にこだわり定期的にアップしている人もいます。

どのようなコンテンツにするかは人それぞれですが、「このサイトは役に立つ!」
「このページの情報で問題が解決した!」など、
ユーザーに満足してもらえるように日々コンテンツに力を注ぐことが重要です。

「本当に収益は上がるのか?」と思われる方もいるでしょうが、
見たいと思ってもらえるコンテンツさえ作れば徐々に収益は上がっていきます。

最初は月に数百円程度しかなかったものが数千円になり、1万円を超え、数万円になり・・・と、
努力に応じて収益が上がっていく感覚です。

魔理沙っち

アドセンスだけでは広告の単価の上限が出てしまうので
第三者広告と競わせたり、Adxと呼ばれる広告主が直接掲載料を支払うプラットフォームへの移行が必要です。

アカウントの停止

『Google AdSense』というシステムを利用している以上、
アドセンスの規約・ポリシーに準拠しなくてはなりません。

違反すると最悪の場合はアカウント停止になり、アドセンスが利用できなくなってしまいます。
Googleのポリシーの厳しさときたらありとあらゆる第三者広告事業者の比ではありません。

毎年、Googleの広告主とパブリッシャーのアカウント動向をまとめた
広告の安全性と透明性レポート「Google Ads Safety Report 」が公開されますが、
14 万 3,000 のパブリッシャーがAdsenseなどのGoogle収益プロダクトから追放されています。

「突然アカウント停止にされてしまうのでは」と不安な気持ちになってしまいますね。

ですが余程のことが無い限り、いきなりアカウント停止になるケースは少なく、
事前に注意・警告が来て素直に直せば問題ありません。

エンジニア

とはいえど、絶対にアカウントが停止されないとは言えないので第三者広告事業者の審査を受けておくと
リスクヘッジにもなります。

今回はとてもザックリ・簡単にアドセンスについて紹介致しましたが、
個人で特別なスキルがなくても収益を上げていくことが可能な魅力的なシステムです。

もしまだアドセンスを行っていない方やあまり力を入れていないという方は、
ぜひ真剣に取り組んでみてください!

当サイトでは みんなのための広告オペレーターとして、
アドセンスの情報を豊富に紹介しております。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

参考になったらシェア!

この記事を書いた人

魔理沙っちのアバター 魔理沙っち 自称:精肉社畜個人投資家自作erブロガーゲーマー

#ブルプロ待機勢
化け物スペック魔女っ子!!!!!!!!!!!!!!
https://potofu.me/marisachi426

普段は精肉で鶏肉を開いてる社畜さha!
家帰ればすぐさま始まる俺の第二姿ho!
自作、サイト運営、雑談なんでもカモーン!!
オンラインゲーム仲間募集中!
DiscordID:Marisa45201#0145

コメント

コメントする

目次